FC2ブログ
--/--/--(--)   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/10/27(Thu)   
不良メンバーの基になった作品。
悪魔の世界の物語で、思いっきりキャラ崩壊しています。
悪魔の中でも、トンビは下っ端で、くまは新入り
残りの3人が先輩悪魔。
ちなみに虹乃は登場しません。



(と、いきなり3人の目の前に紙切れが落ちてくる)


3人  「…?」

ウルフ 「んだよ?これ?」

とら  「手紙?」

ドラゴン「ついにきたか、俺へのラブレター」

ウルフ 「ちがうだろ?!」

とら  「っていうかなんで上からラブレターが落ちて来るんだよ?!」

ドラゴン「一々つっこむなよ」

とら  「(手紙を手にする)じゃあ読んでみるか?」

ウルフ 「あぁ。よろしく」

とら  「うん…では…」


(沈黙)


とら  「読めねぇ…」

ウルフ 「読めねえのかよ?!」

ドラゴン「お前のほうがバカだろ?」


とら  「ひでぇ?!言いやがったな?!」

ウルフ 「おいおい!こんなことでもめてる場合じゃねえだろ」

ドラゴン「だな。ほら。手紙をよこせ」

とら  「おう(手紙を渡す)」

ドラゴン「…」

2人  「…」

ドラゴン「暗号か?これ?(ウルフに手紙を渡す)」

ウルフ 「普通の文字だろ?!ったくぅ何でこんなにバカがそろってるんだ?」

とら  「うるせぇ」

ウルフ 「えっと…手紙の内容は…え!!」

とら  「どうした?まさかウルフも読めねえの?」

ドラゴン「まさかマジで俺へのラブレターか?」

ウルフ 「(即答)どっちもちがう」

とら  「じゃあなんて書いてあったんだ?」

ウルフ 「あぁ。実は…大魔王さまからの伝言なんだ。これ」

2人  「え?!」


(暗転)
(明かりがつくとそこにはトンビが一人で座っている)


トンビ 「…3日もない…かぁ。はぁ。3日もないのに僕はあの人たちに
     普通の話をしたことがないなぁ。確かに僕はいつもあの人たちに
     こき使われていたけど…それでも嬉しかった…。あの人たちと
     一緒に行動できた事…一緒に食事をした事…それがもうあと少しで
     終わりになっちゃうのか…せめてあと3日の間に普通の話をしたり
     普通に上下関係のないことをしたかった。でも向こうがその気じゃ
     ないから無理かな…もう…」


(トンビうずくまる)
(と、そこへとらとウルフとドラゴン登場)


とら  「何してんだよ?トンビ?」

ドラゴン「アリでも見てんのか?」

トンビ 「え?違いますよ?!っていうか先輩達いたんですか?」

ウルフ 「俺らは今さっきここに来たばかりだぜ」

トンビ 「あぁ。そうですか…よかった…」

ドラゴン「なに?」

トンビ 「いいえ。何でもありませんよ」

とら  「ふ~ん、あ、そうそう。お前に話したい事があるんだ」

トンビ 「え?なんですか?」

ドラゴン「実は、かくかくじかじかでこういうことになってるんだ」

トンビ 「分かりません?!」

ウルフ 「実は、大魔王さまから伝言がきたんだ」

トンビ 「ええ?!そうなんですか?それで…なんて?」

とら  「うん…それは…」


(と、ここでくま登場)


くま  「皆さんここにいたんすか?」

トンビ 「やあ!くま」

3人  「あ」

くま  「え?」

ウルフ 「いや、なんでもねえ」

トンビ 「それで何を言おうとしたんですか?」

とら  「…今は実に不都合だからまた後でな」

トンビ 「?はい」

くま  「え?何っすか?」

ウルフ 「きにすんな」

くま  「気になるっすよ!!」

ドラゴン「世の中気になることばかりが一番幸せなんだぜ」

くま  「意味不明な理屈言わないでください!」 

とら  「あ、そうそう。くま!お前洗濯は済んだのか?」

くま  「え?あぁ。済んだっすよ!」

とら  「ちぇっ」

くま  「え?」

ウルフ 「そしたら今すぐ便所磨きでもしてこい!!」

くま  「何でっすかぁ?!」

ドラゴン「いいから行け!!」

くま  「わ、分かったっす」


(くま去る)


トンビ 「ぼ…僕も便所磨きに…」

とら  「お前は行かなくていいよ」

トンビ 「え?」

ウルフ 「俺らはお前に話したい事があるんだ」

トンビ 「な、なんですか?」

とら  「これ、読んでみろよ(手紙を渡す)」

トンビ 「これは?」

ドラゴン「俺へのラブレターだ」

ウルフ 「(無視)大魔王さまからの伝言だ」

ドラゴン「無視か…」



ドラゴンは龍平、ウルフは太狼です。
つぶやき | | | edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。